スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Niagara fallsその2 観光編 

IMG_7921_R.jpg

今回は観光についてご紹介したいと思います。
まずおすすめするのはスカイロンタワー。
スカイロンタワーはナイアガラの滝にあるタワーの一つで、もっとも高い位置からナイアガラの滝を見ることができます。
上記の写真はスカイロンタワーからアメリカ滝とレインボーブリッジの写真。
対岸はアメリカになります。
入場料は14ドルでした。

その次にお勧めするのは・・・
あるチケットについてご紹介します。地球の歩き方に乗っていなくて、
一緒に行った韓国人から教わって買ったのですが・・・
ADVENTURE PASSというものでJourney Behind the FallsとMaid of the Mist(霧の乙女号)とNiagara's furyと
White Water Walkとpeople Mover(バス)が込みで45ドル。 
税込で50ドルで買うことができます。
場所は霧の乙女号の近くの信号を渡ったところにあるインフォメーションセンターで入手できます。
一日観光する人におすすめです。

Maid of the Mist(霧の乙女号)
これはフェリーに乗って滝壺近くまで近寄ることができるもので、
いざ向かうとなるとテンションがあがりますよ~。
ただし!レインコートをもらえるのですが、全身濡れるのでタオルが必要になると思います。
カメラなどは濡れないようにビニールなどにいれたほうがいいかもしれません。
↓は霧の乙女号からカナダ滝を撮った写真です。
IMG_7952_R.jpg

Niagara's fury
これは体験アトラクションのようなもので、ショートムービーとアトラクションが一緒になったものです。
意外と迫力があるので、近くにいたカナディアンがすごい勢いで叫んでいました。
子供やカップルにおすすめかな。
中は撮影禁止だったので写真がとれませんでした。

White Water Walk
ここはナイアガラ川をすぐ近くでみることができる遊歩道です。
カップルとかが願を込めてガムを岩に着ける習慣があるようです。
ナイアガラ川を近くで堪能できるのでおすすめです。
IMG_7975_R.jpg

Journey Behind the Falls
これはカナダ滝のすぐ横と滝の裏側を見ることができるトンネルです。
一番近くまで近寄れるのでびしょ濡れになりますが、すごい轟音を近くで聞くことができます。IMG_7998_R.jpg

観光名所ではないですがバスのご案内を。
people Moverはナイアガラ川に沿って走るバスです。
20分に1本の割合で走っています。
Passを買うと一日乗り放題になります。
意外と遠くまでいけるのでうまく活用しましょう。IMG_7982_R.jpg

最後はカジノですね。
ナイアガラのホテルではカジノカードを作るとカジノができます。
カジノ内は撮影禁止になっております。
飲み物はソフトドリンクはチップのみ。
お酒はお金がかかるようです。
ラスベガスだとお酒もチップのみだったのですが、ここは違うようです。
あと、カジノ内のレストランのバッフェはお勧めですよ。
そこそこおいしかったですし、ここではジュースが込みになっているので
たらふくジュースが飲めます。普通カナダのバッフェはジュースは含まれてないんですよ。
値段は20ドルです。

この情報が役に立てば幸いです。
では、みなさん楽しんで行ってきてください。IMG_7996_R.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

閲覧人数
プロフィール

KJ likes music

Author:KJ likes music
4年間働いた某企業を退職後トロントに留学してみました。

トロントの情報を中心に載せていこうと思います。

最新記事
ご協力をお願いします。
クリックをお願いします。
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
会社退職後カナダのトロントに留学してみました
ご協力をお願いします。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。